FC2ブログ
 
■プロフィール

三上鍼灸接骨院

Author:三上鍼灸接骨院
院長のブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
162、患者さんより本を
通院中の患者の麦田さん73才よりこの本を読んでみませんかといって、手渡たされた本が「そうだったのか算数」、柳谷晃著。朝日新聞社出版です。この方は広島の専門学校の工学系を卒業され、神戸大の英文科を卒業して、大阪の商社に入社され、福山支店に帰られて、定年を迎えられ、その後あちこちと仕事に行かれたり、野菜を作られたり、旅行に行かれたり悠々自適の生活を楽しんでおられます。野菜も研究や工夫をして作っておられます。素晴らしい経歴の持ち主です。頭も冴えておられ体も元気そうです。お酒をたしなまれ飲んだら踊りたくなられます。「算数・数字が人生の哲学」とおっしゃておられます。だからこの本を読まれたらと言われたのでしょう。理由がわかりました
image181.jpg
スポンサーサイト


未分類 | 14:01:45 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。