FC2ブログ
 
■プロフィール

三上鍼灸接骨院

Author:三上鍼灸接骨院
院長のブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
171、広島での柔整定期学術講習会へ出席
2月14日(日)今回は特別講演として、広島萌星館所長 松岡伸子先生(臨床心理士)『身体症状の心理学的理解と治療』と題しての講演を拝聴させていただきました。

  心理学的治療場面で見られる身体症状を呈する障害について
   1、不安障害
     -パニック障害
     -社会不安障害
     -PTSD(心的外傷後ストレス障害)
     -強迫性障害
   2、気分障害
     -大うつ性障害、双極性障害
   3、身体表現性障害
   4、パーソナリティ障害
   5、摂食障害

具体的な身体症状は発汗、赤面、過呼吸、倦怠感、疲労感、腹痛、痛みや吐き気、などが現在言われています。
 ⇒⇒⇒ これらの身体症状は実は間違い警報なのだそうです

image193.jpg

 
スポンサーサイト


未分類 | 11:45:20 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。